2015年09月29日

今週のAT40 on iHeartRadio

昨年からiHeartRadioでは、AT40 70's とAT40 80'sが交互に1日24時間放送されています。
現在、70'sは10日周期、80'sは12日周期で同じ内容が繰り返し放送されていますので、このままでであれば今週は以下の通りになります。
ただし、もう3ヶ月変わっていませんので、そろそろ新しい回が追加されてもいい頃だとは思うのですが、70'sは再度同じローテーションに突入しました。今週もこのままだと思います。
一応、80'sのローテーションの切れ目は日曜の朝です。
時間はおよその開始時間です。毎日13時前、また70'sの前には時間調整でAT40 Extraが放送されることがあります。


9/29(火)00:30 1978/06/17
     03:00 1985/12/21
     06:30 1972/06/03
     09:00 1983/01/15
     13:00 1976/01/10
     15:30 1986/01/18
     19:00 Top 50 of 1978
     21:30 1980/01/19
9/30(水)00:30 1974/01/19
     03:00 1987/01/31
     06:30 Top 40 of 1977
     09:00 1981/01/31
     13:00 1971/01/30
     15:30 1983/02/12
     19:00 1975/02/01
     21:30 1984/01/21
10/01(木)00:30 1977/02/05
     03:00 1986/08/16
     06:30 Top 40 of 1970
     09:00 1985/08/31
     13:00 1979/02/17(※Part1なし)
     15:30 1983/09/03
     19:00 1972/02/26
     21:30 1984/08/04
10/02(金)00:30 1977/02/26
     03:00 1984/05/19
     06:30 1978/03/04
     09:00 1986/05/17
     13:00 1973/03/10
     15:30 1985/05/25
     19:00 Top 40 of 1973
     21:30 1980/05/24
10/03(土)00:30 1976/03/13
     03:00 1983/05/28
     06:00 1970/07/11(※AT40初放送。放送日は1970/07/04)
     09:00 1982/06/05
     13:00 1974/04/27
     15:30 1988/06/11
     19:00 Top 40 of 1974
     21:30 1984/06/16
10/04(日)00:30 Top 40 of 1971
     03:00 1986/06/07
     06:30 1976/06/26
     09:00 1980/01/26
     13:00 Top 36 of 1975
     15:30 Top 50 of 1987
     19:00 Top Producers(※74年10月のSP)
     21:30 1980/02/16
10/05(月)00:30 Top 40 of 1976
     03:00 Top 50 of 1986
     06:30 1974/06/29(※スタッフによる予想順位)
     09:00 1988/02/27
     13:00 1978/08/26(※最初のLDDあり)
     15:30 1981/03/07
     19:00 1977/07/23
     21:30 Top 50 of 1985

あくまでも予想です。内容が変更された場合はご容赦ください。
posted by Mr. Heartbreaker at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | iHeartRadio

2015年09月27日

9/26付JP Top 40/US Top 40

さて、US Top 40JP Top 40も今週の順位が既に確定していますが、月曜の夜遅くアップロードする予定です。公開されるまでしばらくお待ちください。


というわけで、速報です。
まず、JP Top 40ですが、先週1位だったJSBはやはり息切れ、3位まで転落です。嵐が遅ればせながらFMチャートでも得点を伸ばしましたが、4位止まり。今回首位獲得は無理でしょう。ドラマの最終回効果もあって家入レオが再浮上しましたが、それでも2位。結局、首位に立ったのは西野カナでした。「Darling」も「もしも運命の人がいるのなら」もロングランでしたが週間では1位になっていないので、1年3ヶ月ぶりの首位です。しばらく独走するのでしょうか?

次にUS Top 40ですが、こちらは先週と変わらずThe Weekendの「Can't Feel My Face」が7週連続の1位です。しかし、得点はかなり下がりました。まれに見る低得点での1位です。2位のR. Cityもイマイチ勢いがありません。Airplay 1位のSelena Gomezが3位まで来ましたが、Airplayのピークは過ぎたようなので、来週もAirplay 1位を守れるかは微妙です。というわけで、どうも有力な次期No.1候補がいません。来週のチャートは波乱がおきるかもしれません。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2015年09月24日

9/26-27のAT40 70's及び80'sは〜

まず、1週遅れのRFラジオ日本での今週のAmerican Top 40 the 80'sは、1986年9月20日付のチャートを放送します。
この週の1位は、映画「Back to the Future」にもカメオ出演していた彼らの2曲目のNo.1ヒットです。
1986年9月20日付Cue Sheet

次に、今週末のAmerican Top 40 the 70'sは1978年9月30日付のチャートを放送します。
この週の1位は、日本では同じ名前のグループがビッグになってしまいましたが、世界的にはこの名前のグループの代表曲と言えばこの曲です。
1978年9月30日付Cue Sheet

最後に、今週末のAmerican Top 40 the 80'sは1983年9月24日付のチャートを放送します。
この週の1位は、60年代に数々のヒットを放ったグループ、Four Seasonsのサウンドに強く影響を受けているあの曲です。
1983年9月24日付Cue Sheet
posted by Mr. Heartbreaker at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | AT40-70's&80's