2017年04月03日

4/08-09のAT40 70's及び80'sは〜

さて、今週末のAmerican Top 40 the 70'sは1975年4月12日付けのチャートを放送します。
この週の1位は、名テニスプレイヤーだったビリー・ジーン・キングのテニスチームの応援歌だったあの曲です。
1975年4月12日付Cue Sheet

次に、今週末のAmerican Top 40 the 80'sは1981年4月4日付けのチャートを放送します。
(ただし、一部の放送局は1986年4月5日付のチャートを放送します。)
この週の1位は、キャデラックやリンカーンに続いて富士重工のスバルの名前が歌われているあの曲です。
1981年4月4日付Cue Sheet
posted by Mr. Heartbreaker at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | AT40-70's&80's

4/01付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40は今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週1位のJSBの「HAPPY」は得点を大きく落としたものの、2位以下にあまり強い曲がいないため、今週も楽勝で3週連続の1位です。2位には乃木坂46の「インフルエンサー」が先週の9位からジャンプアップですが、来週はセールスのダウンが確実なので、あまり期待できません。先週2位のAKBにいたっては今週17位までダウンです。そして、今週の3位は先週5位のPerfumeの「TOKYO GIRL」がドラマの最終回効果で再浮上。同じく最終回効果で、ドラマ「カルテット」のEDテーマ「おとなの掟」も8位にジャンプアップです。さらには、先週3位のWANIMAのauのCMソング「やってみよう」はワンダウンで4位。5位には映画「ひるなかの流星」の主題歌、Dream Amiの「はやく逢いたい」が初登場です。

次に、US Top 40ですが、今週もCHRのオンエア回数はEd Sheeranの「Shape of You」がダントツの首位です。ずっとオンエア2位で粘っていたZayn & Taylor Swiftの「I Don't Wanna Live Forever」はついに力尽きました。3位以下を大きく離していたので、まだ2位に留まってはいますが、オンエア回数がかなり減りました。1位になるのは無理でしょう。というわけで、今週も全体的に低迷したチャートで、総合では1位から5位まで先週と変わらずです。果たして、「Shape of You」の独走を止めるのは誰なのでしょうか?
posted by Mr. Heartbreaker at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40