2017年06月25日

6/24付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、今週も先週に引き続き、平井堅と安室との激しい首位争いとなりました。両者ともCDセールスが落ち、ポイントを落としましたが、それでも3位以下を大きく引き離しています。結局、主題歌ドラマの最終回効果のおかげで、平井堅が薄氷を踏む思いで2週連続の1位です。しかし、両者の首位争いは来週も続きそうです。来週は安室が1位に返り咲くかもしれません。それから、今週の3位はB'zの「声明」が先週の27位からジャンプアップ。しかし、着うたのポイントがないのが厳しいです。4位は先週と変わらず菅田将暉の「見たこともない景色」。5位はベスト盤のリリースで秦基博の「Girl」が先週の32位からジャンプアップ。秦基博は「ひまわりの約束」も35位にリエントリーです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数1位は今週もZedd & Alessia Caraの「Stay」です。オンエア2位のKygoの「It Ain't Me」はオンエア回数が大幅に減ってしまったため、完全な独走状態です。もう2〜3週は首位から落ちそうにありません。しかし、セールスが首位独走している「Despacito」がオンエアでも3位まで上がって来ましたので、オンエア1位になる可能性も出てきました。総合でも5位に浮上です。あとはHot ACですが、基本スペイン語の曲がHot ACでも上位進出するのか見物です。というわけで、総合でも「Stay」が2週連続1位です。そして、なぜかまたセールスが回復したBruno Marsの「That's What I Like」が2位に再浮上。代わってChainsmokers & Coldplayの「Something Just Like This」が3位にワンダウン。4位は先週と変わらずKygoの「It Ain't Me」です。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180158911

この記事へのトラックバック