2017年08月06日

8/05付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、今週は、先週まで4週連続1位だったSEKAI NO OWARIはさすがに息切れし、得点を大きく減らして、今週は6位まで落ちました。また、先週2位のUVERworldの「DECIDED」も同じく得点を大きく減らして9位にダウン。先週3位の桑田佳祐の「若い広場」はCDがリリースされていないのでセールスポイントがくわわらないため今週も先週と変わらず3位です。ということで、これらを飛び越えて首位に立ったのは、ミスチルの「himawari」でした。主題歌となっている映画もまあまあのヒットになっていますので、しばらくトップを独走しそうな雰囲気です。さらには、高橋優の「虹」が先週の14位から2位にジャンプアップ。4位はE-girlsの「Love☆Queen」が初登場ですが、来週はセールスダウンが確実なので、ここまででしょう。5位は先週7位の西野カナの「Girls」が2アップですが、今回、あまりパワーがなさそうです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は今週も「Despacito」が1位です。そして、オンエア回数2位にはShawn Mendesの「There's Nothing Holdin' Me Back」が上がって来ました。今週はまだオンエア回数の差が開いていますが、2〜3週先にはオンエア1位になりそうな雰囲気です。というわけで、総合でも「Despacito」が4週連続の1位で、Shawn Mendesが今週も2位です。3位も先週と変わらずImagine Dragonsの「Believe」。4位は先週5位のCharlie Purhの「Attention」がワンナップ。5位も先週6位のSam Huntの「Body Like a Back Road」がワンナップです。
なお、Chester Benningtonの死去を受けて、先週、Linkin Parkの「In the End」や「Numb」が各国のチャートでリエントリーしていましたが、遅ればせながら本国アメリカでも今週セールスチャートにリエントリーしてきました。残念ながら総合では「Numb」が今週50位、「In the End」が61位で、Top 40入りはできませんでした。しかし、大抵の国では、「In the End」のほうが「Numb」より上なのですが、アメリカでは逆なんですね。意外です。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180571215

この記事へのトラックバック