2018年05月07日

05/05付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週まで米津玄師の「Lemon」が7週連続の1位でしたが、さすがに息切れして、今週は2位にダウンです。代わってトップに立ったのは、先週4位の乃木坂46の「シンクロニシティ」でした。リリース2週目でもセールスが好調なので、来週も首位を守りそうな気配ですが、3位には宇多田ヒカルの「Play A Love Song」が初登場して来ました。来週は首位争いにからんでくるのか注目です。さらには、4位はsumikaの「フィクション」がワンナップ。5位は先週3位の西野カナの「アイラブユー」がツーダウンです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は、今週もZeddの「The Middle」がトップですが、Camila Cabelloの「Never Be the Same」が迫って来ました。来週は1位になるかもしれません。しかし、相変わらずCamila CabelloはACではイマイチなので、今週も総合では先週と変わらず3位です。というわけで、総合でもZeddが今週も1位ですが、と言うか、今週は1位から5位まで先週と変わらずです。さらには、6位にAruana Grandeの新曲「No Tears Left to Cry」が初登場。来週はさらにアップするのか注目です。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183178183

この記事へのトラックバック