2018年05月29日

05/26付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、今週も米津玄師の「Lemon」が安定した強さで1位です。米津玄師は「LOSER」がHONDAのCM曲となったことから着うたのセールスがトップに踊り出ました。総合でも14位にリエントリーです。アルバムのセールスが再浮上するのも確実で、それが「Lemon」にどう影響するか注目です。さらには、2位と3位は先週と変わらず、宇多田ヒカルの「Play A Love Song」と乃木坂46の「シンクロニシティ」。どちらも粘っています。4位はTWICEの「Wake Me Up」が先週の12位からジャンプアップですが、来週は落ちるでしょう。5位も先週と変わらず小田和正の「この道を」です。
なお、急逝を悼んで西城秀樹の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」が36位に初登場しました。配信では「ブルースカイブルー」が3位になっており、来週はこちらもエントリーして来るかもしれません。海外のビッグアーティストが亡くなると生前の代表曲がよくチャート入りしますが、日本でこのようなことが起きるのは珍しいです。彼が本当に国民に愛されていたのがよくわかります。ご冥福をお祈りします。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は、Camila Cabelloの「Never Be the Same」が今週も1位です。ただ、Zeddの「The Middle」とのオンエア回数の差があまりなくなって来ました。そのうちZeddがトップに返り咲くかもしれません。というわけで、総合でも先週と変わらず、1位がCamilaで、2位がZeddです。さらには、3位と4位は先週と入れ替わって、Imagine DragonsとBebe Rexha。5位はShawn Mendesの「In My Blood」が先週の9位からアップです。
posted by Mr. Heartbreaker at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2018年05月24日

05/19付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週は首位に返り咲いた米津玄師の「Lemon」と乃木坂46の「シンクロニシティ」による首位争いとなりましたが、乃木坂はセールスが若干ダウンしたのが響いて今週は3位にダウン。米津玄師が粘って今週も1位です。さらには、ほとんど得点を落とさなかった宇多田ヒカルの「Play A Love Song」が漁夫の利で先週の4位から2位にアップ。4位はaikoの「ストロー」がワンダウン。5位は小田和正の「この道を」がワンナップです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は、Camila Cabelloの「Never Be the Same」が今週も1位です。同じく先週トップに立ったセールスは順位を大きく落として先々週とほぼ同じになりましたが、有力な対抗馬がいないので、総合でも今週1位になりました。先週総合1位のBebe Rexhaの「Meant to Be」は3位にダウン、オンエアが粘っているZeddの「The Middle」が再浮上で2位です。さらには、4位と5位は先週と変わらず、Imagine DragonsとDrakeです。なお、セールスは、PVがえげつない、Childish Gambinoの「This Is America」が初登場1位を記録、Billboard Hot 100でも初登場1位となりましたが、このPVは日本のテレビでは放送できないんじゃないかと思えるほどほんとにひどいです。しかし、ビデオ監督は日本人だというのが驚きです。ラジオのオンエアはまだ全くですが、人種差別や銃社会を皮肉ったこの歌のオンエアがどこまで伸びるのか注目しましょう。
posted by Mr. Heartbreaker at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2018年05月15日

05/12付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週は乃木坂46の「シンクロニシティ」が米津玄師の「Lemon」をかわして首位に立ちましたが、乃木坂はCDのセールスは今週も好調だったものの、着うたは大きくダウン。対して米津玄師はセールスのダウンがほとんどなく、得点も先週とほとんど変わらずということで、今週は、米津玄師が返り咲きの1位です。来週もこの両者による首位争いとなるのでしょうか?さらには、3位にはaikoの「ストロー」が先週の6位からアップ。4位は宇多田ヒカルの「Play A Love Song」がワンダウン。しかし、得点は伸びています。5位はUVERworldの「ODD FUTURE」が先週の29位からジャンプアップです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は、Camila Cabelloの「Never Be the Same」が首位に立ちました。Camilaはセールスも首位になったので盤石の状態です。ACでもようやくTop 10入りしましたが、ここでの得点が低い分、各部門で安定した強さを見せたBebe Rexhaの「Meant to Be」が漁夫の利で総合では今週1位です。しかし、Bebeはセールスも落ちてきていますので、来週も首位も守るのは厳しそうです。というわけで、総合ではXamila Cabelloがワンナップで2位。Zeddが先週の1位から3位にダウン。4位と5位は先週と変わらず、Imagine DragonsとDrakeです。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40