2017年06月18日

6/17付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、今週は先週1位の安室と先週2位の平井堅との激しい首位争いとなりましたが、CDリリースでセールスポイントがくわわった平井堅がわずかに安室をかわし、首位に立ちました。しかし、来週はセールスが落ちるのが確実なので、安室が1位に返り咲く可能性もあります。果たしてどうなりますでしょうか?今週の3位は先週4位のAKB48が、意外とセールスが落ちず、3位にワンナップ。4位はCDリリースで菅田将暉の「見たこともない景色」が先週の11位からジャンプアップ。5位もKis-My-Ft2の「Pick It Up」がジャンプアップです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数1位は今週もZedd & Alessia Caraの「Stay」です。2位以下に上がってきそうな曲がないので、もうしばらく独走しそうです。ようやくHot ACでもTop 10に入ってきそうなくらいに上がって来たので、総合でも首位に立ちました。そして、先週3位に落ちたChainsmokers & Coldplayの「Something Just Like This」がなぜかセールスが再浮上したので、総合でも2位に再浮上。先週1位のBruno Marsは3位まで落ちました。4位は先週と変わらずKygoの「It Ain't Me」、5位はJulia Michaelsの「Issues」が再浮上です。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2017年06月11日

6/10付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週1位のコブクロの「心」はセールスのダウンが響いて今週は大きく転落、12位まで落ちました。Top 40にいつまでいられるか疑問です。逆に、応募券商法でダブルミリオンのセールスを記録したAKB48の「願いごとの持ち腐れ」ですが、着うたが全くなので、今週は4位に留まりました。来週はこの順位を上げられるのか微妙です。というわけで、今週の1位は、CDリリースで安定した強さを見せた安室が先週の21からジャンプアップです。2位は先週3位の平井堅がワンナップ。いよいよCDがリリースされたので、来週は首位に立つのか注目です。そして、5位はドラマ「CRISIS」の主題歌、Beverlyの「I need your love」です。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数1位は今週もZedd & Alessia Caraの「Stay」ですが、それほど勢いはありません。ただし、オンエア2位に上がったKygoの「It Ain't Me」も勢いが止まっているので、まだまだ「Stay」のオンエア1位は続きそうです。しかし、なずか「Stay」はHot ACでは伸びません。そのため、「Stay」は総合では得点は伸ばしたもののワンナップに留まり、今週は2位です。というわけで、今週もChainsmokers & Coldplayの「Something Just Like This」が1位を守ったかと思いきや、オンエアのダウンが響いて、3位にダウン。漁夫の利の形で、先週2位のBruno Marsの「Something Just Like This」が首位に返り咲きです。しかし、既に下り坂の曲ですので、来週も首位を守れそうな感じはしません。果たして来週の首位は誰でしょうか?4位には先週8位のKygoがジャンプアップ。5位はEd Sheeranの「Shape of You」がワンダウンです。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2017年06月04日

6/03付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週まで4週連続1位の西野カナの「パッ」はさすがに得点を大きく減らし、今週は6位まで落ちました。同様に先週の上位陣がそろって得点を減らす一方、CDリリースで大きく得点を伸ばし、代わって首位に立ったのはコブクロの「心」でした。コブクロは実に4年半ぶりの首位です。そして、今週の2位は得点を減らしたものの先週と変わらず、WANIWAの「CHARM」。3位は平井堅の「ノンフィクション」がワンナップ。4位は先週の16位からジャンプアップでmiwaの「シャイニー」。5位は先週と変わらず亀と山Pの「背中越しのチャンス」です。
なお、今週、TBSテレビの「CDTV」で16年ぶりに1位がオリコンと違うという現象が発生しましたが、CDTVの1位はBillboard Japanでも1位のGOT7ということで、やはり、CDTVのチャートはオリコンに代わってBillboard Japanがベースになったのかな?という気がします。しかし、本国への横流し分がセールスに上乗せされていることがわかっているK-Popが1位というのではかえってチャートの信頼性に疑問ありです。JP Top 40ではこの曲は今週28位です。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は先週予測した通り、なんとZedd & Alessia Caraの「Stay」が急激にオンエアを伸ばし、トップに立ってしまいました。Kygoの「It Ain't Me」は勢いが止まってしまったので、しばらく、「Stay」がオンエア1位をキープしそうです。しかし、Hot ACではまだイマイチなので、総合では3位止まりです。というわけで、総合では今週もChainsmokers & Coldplayの「Something Just Like This」が2週連続の1位です。2位も先週と変わらずBruno Marsの「Something Just Like This」。4位はEd Sheeranの「Shape of You」がワンダウン。5位は先週の7位のJulia Michaelsの「Issues」です。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40