2018年01月14日

01/13付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、年末年始で新曲がリリースされていない関係で、オリコンのシングルチャートではわずか1万6000枚の売り上げで、乃木坂46の「逃げ水」が5ヶ月ぶりに首位に返り咲くという異常事態となりました。年末年始の音楽番組の影響で、着うたは安室奈美恵の「Hero」が首位に返り咲き、Billboard Japanでも1位になりましたが、ベストアルバムが売れているため、CDシングルのセールスは全くなので、JP Top 40では今週も10位に留まっています。というわけで、年末年始の低迷期ということで、今週も1位と2位は変わらず、back numberの「瞬き」が3週連続の1位です。宇多田ヒカルが2位に粘っていますが、首位に返り咲くのは厳しそうです。さらには、3位はNMB48の「ワロタピーポー」が先週の11位からジャンプアップ。4位は欅坂46の「風に吹かれて」、5位は乃木坂46の「いつかできるから今日できる」が音楽特番の影響で再浮上です。

次に、US Top 40ですが、今週、Ed Sheeranがトップに立つのではないかと思っていたCHRのオンエア回数は、年末年始の低迷期のおかげで、1位から10位まで先週と全く変わらずという事態に陥り、Camila Cabelloの「Havana」がなんとか今週も首位をキープしました。とは言え、2位のEd Sheeranとのオンエア回数の差は縮んでいるので、さすがに来週はEd Sheeranが首位に立つのではないかと思いますが、様子を見ましょう。というわけで、こちらも年末年始のチャート低迷時期ということで、今週のTop 3は先週と全く変わらずで、今週もEd Sheeranの「Perfect」が1位です。さらには、4位は先週6位のHalseyの「Bad at Love」がツーアップ。5位は先週4位のSam Smithの「Too Good at Goodbyes」がワンダウンです。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2018年01月08日

01/06付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、年末年始の音楽特番の影響で昨年のヒット曲が軒並み再浮上する恒例行事が発生していますが、上位陣に食い込むまでは至っていません。一番影響の出そうなのは安室奈美恵の「Hero」ですが、ベストアルバムが売れているので、CDシングルのセールスは上がっていません。今週も19位にとどまりました。というわけで、年末年始の低迷期ということもあって、今週は1位から4位まで先週と変わらずです。5位には先週8位のHey! Say! JUMPの「White Love」がアップしてきましたが、ここまででしょう。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は今週もCamila Cabelloの「Havana」が1位ですが、さすがにピークは過ぎました。来週あたりEd Sheeranの「Perfect」が首位に立ちそうな雰囲気です。というわけで、こちらも年末年始のチャート低迷時期ということで、今週のTop 5は先週と全く変わらずです。ただし、ACのチャートが動いているので、上位陣は軒並み得点は増えています。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2018年01月01日

12/30付JP Top 40/US Top 40

新年あめでとうございます。本年もよろしくお願いします。さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位及び年間順位が既に確定していますが、明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週1位のJ.S.B.の「J.S.B. HAPPINESS」は、セールスのダウンで今週は3位にダウン。宇多田ヒカルの「あなた」とCDのリリースによりセールスポイントを伸ばしたback numberの「瞬き」による首位争いとなりましたが、トップに立ったのはback bumberでした。back numberは主題歌の映画も好調なので、しばらく独走しそうな雰囲気です。さらには、4位は東方神起の「Reboot」ですが、ここまででしょう。5位は先週7位のDEAN FUJIOKAの「Let it snow!」がツーアップ。また、6位に荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」が上がって来ています。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は、今週もCamila Cabelloの「Havana」が1位ですが、Ed Sheeranの「Perfect」が迫っています。オンエア1位になるのはいつでしょうか?というわけで、総合では今週もEd Sheeranが首位。年末年始のチャート低迷時期ですので、今週のTop 5は5位と6位が入れ替わっただけです。
posted by Mr. Heartbreaker at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40