2017年10月23日

10/21付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、諸事情により明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、今週も先週と同じく、JUJUの「いいわけ」と乃木坂46の「いつかできるから今日できる」の両者による首位争いとなりました。先週に続いて今週もかなりの接戦でしたが、結局、JUJUが2週連続の1位です。このところ乃木坂の曲はロングランとなっていますが、果たして、JUJUは来週も首位を守ることができるでしょうか?さらには、3位はAimerの「ONE」が先週の14位からアップ。4位はDAOKOの「ステップアップLOVE」が初登場。5位はセクゾンの「ぎゅっと」がワンナップです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は、しばらくトップを守るのではないかと思っていたLiam Payneの「Strip That Down」が急激に失速。他に強い曲がいないことから、さほど元気のなかったTaylor Swiftの「Look What You Made Me Do」が漁夫の利でいきなりトップです。しかし、かなり低いオンエア回数での1位ですし、オンエア3位まで上がって来たPortugal. the Manの勢いがいいので、いつまでオンエア1位を守れるか微妙です。とは言え、セールスもまだまだ好調なので、総合では今週もTaylor Swiftが首位。そのPortugal. the Manの「Feel It Still」が今週も2位です。さらには、3位は先週6位のImagine Dragonsの「Thunder」がジャンプアップ。4位は先週3位のLiam Payneの「Strip That Down」がワンダウン。5位は先週と変わらず、Charlie Puthの「Attention」です。

ところで、BillboardのCHR/Pop ChartにあたるPop Songs Radio Airplay Chartが設立以来25周年を迎えたということで歴代チャートが発表されています。
http://www.billboard.com/charts/greatest-of-all-time-pop-songs
これによると歴代1位は1994年のヒット、Real McCoyの「Another Night」だそうです。
歴代2位にランクされているSantanaの「Smooth」はUS Top 40でも歴代1位の曲なので納得ですが、「Another Night」はそれほど強かったイメージがないので、ちょっと驚きです。基本的にはAT40のチャートソースとほぼ同じチャートなので、AT40の90年代や00年代の総合チャートと見比べてみるとおもしろいのではないでしょうか。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2017年10月15日

10/14付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週1位の映画「亜人」の主題歌、THE ORAL CIGARETTESの「BLACK MEMORY」はセールスのダウンが響いてあっさり首位陥落。今週は4位にダウンです。そして、驚きは、今週のTop 3は3曲とも初登場曲となりました。まず、1位はJUJUの「いいわけ」。NHKのドラマ主題歌です。次に2位はリリース週なのに、乃木坂46の「いつかできるから今日できる」がエントリー。映画「あさひなぐ」の主題歌です。さらに3位はEXILE TAKAHIROの「Eternal Love」。この三者は得点もかなり競っています。来週もこの三者による首位争いとなりそうです。さらには、5位はモー娘の「邪魔しないで Here We Go!」が先週の29位からジャンプアップです。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数はLiam Payneの「Strip That Down」がトップに立ちました。今週もTaylor Swiftの「Look What You Made Me Do」のオンエアはそれほど伸びませんでした。しばらくはLiam Payneがオンエアトップを守りそうな雰囲気です。しかし、Hot ACではまだまだなので、総合ではツーアップの3位止まり。そして、先週総合1位のNiall Horanの「Slow Hands」はオンエア回数ダウンでが得点が落ちたということで今週は4位までダウン。というわけで、総合ではTaylor Swiftが首位に返り咲きです。総合2位にはPortugal the Manの「Feel It Still」がワンナップですが、1位になれるのでしょうか?5位はCharlie Puthの「Attention」がワンダウンです。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2017年10月09日

10/07付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日アップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、今週も福山雅治と星野源との首位争いになるのかと思いきや、両者ともかなり得点を落とし、それぞれ3位と4位にダウンです。代わってトップに立ったのは、映画「亜人」の主題歌、THE ORAL CIGARETTESの「BLACK MEMORY」でした。映画の後押しもあってかFMチャートでトップに立ったのが効きました。もちろんオーラルはJP Top 40初の首位です。果たしていつまで首位を守れるでしょうか?2位はEXILE THE SECONDの「Route 66」が先週の28位からジャンプアップですが、例によってLDH関連は勢いがいいのはリリース週だけなので来週は落ちるでしょう。5位もKANA-BOONの「涙」が初登場です。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数は今週もNiall Horanの「Slow Hands」がトップですが、オンエア回数は減りました。来週にはまたしても1DからのソロのLiam Payneの「Strip That Down」に抜かれそうです。こうもソロで各人ヒットを飛ばすのでは、1Dは自然消滅してしまいそうですね。また、先週総合1位のTaylor Swiftの「Look What You Made Me Do」のオンエアは今週もそれほど伸びませんでした。セールスもダウンしているということで、結局、総合でもNiall Horanが初のトップで、Taylor Swiftが2位にワンダウンですが、Liam PayneはHot ACではまだまだなので、総合では今週もまだ5位なので、来週はTaylor Swiftの首位返り咲きがあるかもしれません。3位はPortugal the Manの「Feel It Still」がワンナップ。入れ替わりで4位はCharlie Puthの「Attention」がワンダウンです。
posted by Mr. Heartbreaker at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40