2017年03月07日

今週のAT40 on iHeartRadio

さて、iHeartRadioでは、AT40 70's とAT40 80'sが交互に1日24時間放送されています。現在は18日周期で同じ順番で同じ内容が繰り返し放送されています。このままであれば以下のスケジュールになりますが、80'sは木曜の昼がローテーションの切れ目になりますので、そこで最近の本放送で放送された回が追加されるかもしれません。時間はおよその開始時間です。毎日14時前、また70'sの前には時間調整でAT40 Extraが放送されることがあります。

3/07(火)01:30 1972/08/12
     04:00 1983/10/15
     07:30 1979/08/11(※Part1なし)
     10:00 1982/10/23
     14:00 1976/07/10
     16:30 1987/10/17
     20:00 1975/09/06
     22:30 1984/10/27
3/08(水)01:30 1978/02/25
     04:00 1988/11/09
     07:30 1976/05/01
     10:00 1983/11/05
     14:00 1974/06/08
     16:30 1981/11/14
     20:00 1970/07/18
     22:30 1980/11/22
3/09(木)01:30 1975/06/14
     04:00 1981/12/19
     07:30 1971/05/22
     10:00 1986/06/07
     14:00 1977/05/07
     16:30 1980/01/26
     20:00 1971/10/23
     22:30 Top 50 of 1987
3/10(金)01:30 1975/01/11
     04:00 1980/02/16
     07:30 1973/01/06
     10:00 Top 50 of 1986
     14:00 1974/08/24
     16:30 1988/02/27
     20:00 1970/08/22
     22:30 1981/03/07
3/11(土)01:30 1973/09/01
     04:00 Top 50 of 1985
     07:30 1974/09/14
     10:00 1982/03/20(※ラジオ関東のネット局紹介あり)
     14:00 1971/10/09
     16:30 Top 50 of 1980
     20:00 1974/10/12
     22:30 1983/04/23
3/12(日)01:30 1979/10/13(※Part1なし)
     04:00 Top New Comers of 80's(※88年5月のSP)
     07:30 1970/10/10
     10:00 1980/11/01
     14:00 1976/10/16
     16:30 1985/08/31
     20:00 1972/10/28
     22:30 1983/09/17
3/13(月)01:30 1975/11/01
     04:00 Top 50 of 1984
     07:30 1978/11/04
     10:00 1982/04/10
     13:00 1973/11/03
     15:30 1981/04/25
     19:00 1971/11/13
     21:30 Top 50 of 1983

あくまでも予想です。内容が変更された場合はご容赦ください。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | iHeartRadio

2017年03月06日

3/11-12のAT40 70's及び80'sは〜

さて、radikoでは、「タイムフリー」のサービスで過去1週間以内の番組を聞くことができます。
RFラジオ日本またはぎふチャンの3/05放送分のAmerican Top 40 the 80'sでは1984年2月25日付けのチャートを放送します。
この週の1位は、ギターのタッピング奏法を広めた彼らなのにキーボードのイントロが印象的なあの曲です。
1984年2月25日付Cue Sheet

また、本来1週遅れのRFラジオ日本またはぎふチャンでの今週末のAmerican Top 40 the 80'sは1985年3月2日付けのチャートを放送します。
(たぶん)
この週の1位は、本来、イギリスやヨーロッパ各国ではソロデビュー曲としてリリースされていたのに、アメリカや日本では彼が所属しているデュオグループの曲として発表されたため、彼らの一番の代表作となってしまったあの曲です。PVに相方が出て来ないのはそのためです。
1985年3月2日付Cue Sheet

次に、今週末のAmerican Top 40 the 70'sは1975年3月8日付けのチャートを放送します。
この週の1位は、イギリス生まれオーストラリア育ちのあの人のあの曲です。
1975年3月8日付Cue Sheet

最後に、今週末のAmerican Top 40 the 80's
1980年3月8日付けのチャートを放送します。
(ただし、一部の放送局は1988年3月13日付のチャートを放送します。)
この週の1位は、彼らの本来のサウンドとは全然違う曲をシングルカットしてみたら初のNo.1ヒットになってしまったという皮肉なあの曲です。
1980年3月8日付Cue Sheet
posted by Mr. Heartbreaker at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | AT40-70's&80's

2017年03月05日

3/04付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定です。公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週1位のPerfumeの「TOKYO GIRL」は若干得点を減らしましたが、先週2位の米津玄師の「orion」も得点を減らしたので、Perfumeが今週も楽勝で3週連続の1位です。星野源の「恋」も相変わらず粘っているので、Top 3は先週と変わらずです。4位には小沢健二の「流動体について」がジャンプアップ。5位にはEXILE THE SECONDの「SUPER FLY」が初登場ですが、どちらも来週は順位を下げそうです。

次に、US Top 40ですが、今週もCHRのオンエア回数はEd Sheeranの「Shape of You」がダントツの首位です。先週と変わらず2位のZayn & Taylor Swiftの「I Don't Wanna Live Forever」もオンエア回数を伸ばしているのですが、まだまだ「Shape of You」には及びません。Ed Sheeranの独走は今しばらく続きそうです。というわけで、総合でもEd Sheeranの「Shape of You」が1位、2位がZaynです。そして、先週3位にジャンプアップで首位確実と思われたKaty Perryの新曲「Chained to the Rhythm」ですが、今週はセールスがダウンしたことがたたって1歩後退で4位。代わって、Bruno Marsの新曲「That's What I Like」が3位にジャンプアップ。果たして次の1位はどの曲でしょうか?
posted by Mr. Heartbreaker at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40