2017年04月09日

4/08付JP Top 40/US Top 40

まずはお知らせから。私もよく見ているTBSの看板番組「CDTV」が昨日の放送分で大変身しました。
従来、CDTVのチャートはオリコンによるCDシングルセールスチャートとCAN SYSTEMの有線チャートによるポイントの集計と言われていましたが、実際にはほぼオリコンのチャートまんまで、もう何年もオリコンと1位が食い違うことはありませんでした。
しかし、CDが売れなくなったことで、このチャートと実際の世間での流行との乖離が無視できる状態ではなくなってしまいました。そのため、最盛期には10%前後あった視聴率も、現在では3%前後に低迷しています。
そこで、とうとうダウンロードチャートによるポイントも集計、さらには、今までずっと無視していた洋楽の曲もチャートに入れるようになりました。
結果的にBillboard Japanのチャートに酷似したチャートとなりましたが、Billboard Japanのチャートを集計対象に加えたのかどうかは不明です。
とにかく、放送時間も増えたCDTVがこの大改革で、今後巻き返しをはかれるのか注目したいです。

さて、それでは、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週1位のJSBの「HAPPY」は、アルバムが出たこともあって、得点はほとんど落ちませんでした。今週も2位以下にあまり強い曲がいないため、楽勝で4週連続の1位です。来週も首位を守るのでしょうか?2位には先週4位のWANIMAのauのCMソング「やってみよう」が再浮上。3位は藤原さくらの「春の歌」が先週の7位からアップ。主題歌となっている映画「3月のライオン後編」が公開間近ですが、前編の入りが余りよくなかったので、後押しになるかは微妙です。4位は乃木坂46の「インフルエンサー」が先週の2位からダウン。さらには、星野源の「恋」がなぜかまた再浮上で5位です。

次に、US Top 40ですが、今週もCHRのオンエア回数はEd Sheeranの「Shape of You」がダントツの首位です。ついに、ずっとオンエア2位だったZayn & Taylor Swiftの「I Don't Wanna Live Forever」がオンエア3位にダウン。Bruno Marsの「That's What I Like」がオンエア2位になりましたが、とにかく1位とのオンエア回数とは開きが大きく、まだ数週は「Shape of You」の首位独走が続きそうな雰囲気です。というわけで、総合でも、1位は「Shape of You」で9週連続。Bruno Marsが2位に上がり、Zaynが3位にワンダウン。4位は先週と変わらず、The Weekend。5位にはKaty Perryが再浮上です。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40

2017年04月04日

今週のAT40 on iHeartRadio

さて、iHeartRadioでは、AT40 70's とAT40 80'sが交互に1日24時間放送されています。現在は18日周期で同じ順番で同じ内容が繰り返し放送されています。このままであれば以下のスケジュールになります。時間はおよその開始時間です。毎日13時前、また70'sの前には時間調整でAT40 Extraが放送されることがあります。

4/04(火)00:30 1978/03/04
     03:00 Top 50 of 1984
     06:30 1973/03/10
     09:00 1982/04/10
     13:00 Top 40 of 1973
     15:30 1981/04/25
     19:00 1976/03/13
     21:30 Top 50 of 1983
4/05(水)00:30 1970/07/11(※AT40初放送 放送日は1970/07/04)
     03:00 Top 50 of 1981
     06:30 1974/04/27
     09:00 1984/06/30
     13:00 Top 40 of 1974
     15:30 1982/07/10
     19:00 Top 40 of 1971
     21:30 1988/05/07
4/06(木)00:30 1976/06/26
     03:00 1988/05/21
     06:30 Top 36 of 1975
     09:00 1980/05/10
     13:00 Top Producers(※74年5月のSP)
     15:30 1987/07/25
     19:00 Top 40 of 1976
     21:30 1980/07/19
4/07(金)00:30 1974/06/29(※スタッフによる予想順位)
     03:00 Top 50 of 1982
     06:30 1978/08/26(※最初のLDDあり)
     09:00 1986/11/08
     13:00 1977/07/23
     15:30 1984/11/24
     19:00 1971/07/24
     21:30 1982/11/27
4/08(土)00:30 1978/11/27
     03:00 1978/07/29
     06:30 1981/12/05
     09:00 Top 40 of 1979
     13:00 1985/12/21
     15:30 Top 40 of 1972(※ラジオ関東のネット局紹介あり)
     19:00 1974/05/04
     21:30 1988/01/18
4/09(日)00:30 1979/05/12(※Part1なし)
     03:00 1980/01/19
     06:30 1971/05/15
     09:00 1987/01/31
     13:00 1973/05/26
     15:30 1981/01/31
     19:00 1977/05/28
     21:30 1983/02/12
4/10(月)00:30 1971/06/05
     03:00 1984/01/21
     06:30 1976/06/05
     09:00 1986/08/16
     13:00 1972/06/17
     15:30 1985/08/31
     19:00 1978/06/17(※ラジオ関東のネット局紹介あり)
     21:30 1983/09/03

あくまでも予想です。内容が変更された場合はご容赦ください。
posted by Mr. Heartbreaker at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | iHeartRadio

2017年04月03日

4/08-09のAT40 70's及び80'sは〜

さて、今週末のAmerican Top 40 the 70'sは1975年4月12日付けのチャートを放送します。
この週の1位は、名テニスプレイヤーだったビリー・ジーン・キングのテニスチームの応援歌だったあの曲です。
1975年4月12日付Cue Sheet

次に、今週末のAmerican Top 40 the 80'sは1981年4月4日付けのチャートを放送します。
(ただし、一部の放送局は1986年4月5日付のチャートを放送します。)
この週の1位は、キャデラックやリンカーンに続いて富士重工のスバルの名前が歌われているあの曲です。
1981年4月4日付Cue Sheet
posted by Mr. Heartbreaker at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | AT40-70's&80's