2017年06月01日

今週のAT40 on iHeartRadio

さて、iHeartRadioでは、AT40 70's とAT40 80'sが交互に1日24時間放送されています。現在は18日周期で同じ順番で同じ内容が繰り返し放送されていますが、今週の月曜はMemorial Dayの祝日だと言うことで、先週末から昨日にかけて例の年間チャートSPを放送していました。ようやく本来のローテーションに戻りましたので、このままであれば以下のスケジュールになります。時間はおよその開始時間です。毎日13時前、また70'sの前には時間調整でAT40 Extraが放送されることがあります。

6/01(木)00:30 1976/06/26
     03:00 1982/07/10
     06:30 Top 36 of 1975
     09:00 1988/05/07
     13:00 Top Producers(※74年10月のSP)
     15:30 1988/05/21
     19:00 Top 40 of 1976
     21:30 1980/05/10
6/02(金)00:30 1974/06/29(※スタッフによる予想順位)
     03:00 1987/07/25
     06:30 1978/08/26(※最初のLDDあり)
     09:00 1980/07/19
     13:00 1977/07/23
     15:30 Top 50 of 1982
     19:00 1971/07/24
     21:30 1986/11/08
6/03(土)00:30 1978/07/29
     03:00 1984/11/24
     06:30 Top 40 of 1979
     09:00 1982/11/27
     13:00 Top 40 of 1972(※ラジオ関東のネット局紹介あり)
     15:30 1981/12/05
     19:00 1974/05/04
     21:30 1985/12/21
6/04(日)00:30 1979/05/12(※Part1なし)
     03:00 1983/01/15
     06:30 1971/05/15
     09:00 1986/01/18
     13:00 1973/05/26
     15:30 1980/01/19
     19:00 1977/05/28
     21:30 1987/01/31
6/05(月)00:30 1971/06/05
     03:00 1981/01/31
     06:30 1976/06/05
     09:00 1983/02/12
     13:00 1972/06/17
     15:30 1984/01/21
     19:00 1978/06/17(※ラジオ関東のネット局紹介あり)
     21:30 1986/08/16

あくまでも予想です。内容が変更された場合はご容赦ください。
posted by Mr. Heartbreaker at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | iHeartRadio

2017年05月29日

6/03-04のAT40 70's及び80'sは〜

さて、今週末のAmerican Top 40 the 70'sは1972年6月10日付けのチャートを放送します。
(ただし、一部の放送局は1978年6月3日付けのチャートを放送します。)
この週の1位は、ジョニー・デップの出演作として知られる映画「チャーリーとチョコレート工場」の旧作映画の挿入歌のカバーだったあの曲です。
1972年6月10日付Cue Sheet

次に、今週末のAmerican Top 40 the 80'sは1987年6月6日付けのチャートを放送します。
(ただし、一部の放送局は1982年6月12日付けのチャートを放送します。)
この週の1位は、No.1ソングのカバーでNo.1になった数少ない曲のうちの1曲のあの曲です。
1987年6月6日付Cue Sheet
posted by Mr. Heartbreaker at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | AT40-70's&80's

2017年05月28日

5/27付JP Top 40/US Top 40

さて、JP Top 40もUS Top 40も今週の順位が既に確定していますが、明日の深夜にアップロードする予定ですので、公開されるまでしばらくお待ちください。

まずはJP Top 40ですが、先週まで3週連続1位の西野カナの「パッ」は今週もそれほど得点は減りませんでした。そのため、先週2位のRADWIMPSの「サイハテアイニ」に加えて、CDシングルのリリースにより、先週の11位からジャンプアップしたWANIWAの「CHARM」による三つ巴の首位争いとなりましたが、西野カナがなんとか4週連続のトップを守りました。RADWIMPSが3位にワンダウン。WANIMAが2位です。WANIMAはカップリングの「ララバイ」も今週18位にエントリー、来週は首位に立つ可能性も高いです。さらには、4位は平井堅の「ノンフィクション」、5位に亀と山Pの「背中越しのチャンス」がジャンプアップ。いづれもドラマ主題歌です。

次に、US Top 40ですが、CHRのオンエア回数はやはり、Chainsmokers & Coldplayの「Something Just Like This」がトップに立ちました。しかし、Kygoの「It Ain't Me」のオンエア回数はそれほど伸びず、Bruno Marsが2位に留まりました。KygoのオンエアはZedd & Alessia Caraの「Stay」に抜かれそうな雰囲気で、イマイチ低迷気味の「Stay」ですが、オンエア1位になる可能性も出てきました。というわけで、総合でも今週は
Chainsmokers & Coldplayの「Something Just Like This」が1位で、Bruno Marsが2位、3位から6位まで先週と変わらずです。
posted by Mr. Heartbreaker at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JPTop40&USTop40